お金

消費者金融でローンを一本化したいなら(経験談)

私は以前、消費者金融で働いていました。その際に、営業として他社の借り入れを一本化するというおまとめローンのような商品を、毎日営業していました。そのため、多重債務に陥られて困っているお客様を何人も見てきましたし、そのような方には、おまとめローンをすすめて、何人もの方の手助けをしてきました。とてもオススメできる商品でした。
消費者金融で、小口のローンを借り入れできるのは、たいてい6件ほどまでで、金額も250万円ほどです。それ以上になると、多重債務者として扱われ、小口のローンを融資してもらう事は不可能となります。一部の小さな会社で、小さな利用枠で貸付をしているところがあり、そういったところから借り入れをすると、だるま方式に増えていき、支払いが困難になってしまいます。
そんな方にお勧めするのが、他社の借入れを一本化するというローンになります。お勤めの方であれば300万円まで、自営業の方であれば、500万円まで融資することが可能となっていました。一本化することによって、毎月の支払金額は必ず減りますし、支払いに行く手間を省くこともできます。また、小口のローンよりも金利が低く設定されており、枠内での追加の融資もできないため、必ず完済することができるようになっています。
大口のローンとなるため、連帯保証人の方が必要にはなりますが、基本的には配偶者以外の方で、正社員としてお勤めされている方で、消費者金融に借り入れの無い方であれば、両親でも子供でも兄弟でも対象となります。そのため、お申し込みされるかたのほとんどが、身内の方になっていただいていました。このようにして、ローンを組まれた方からは、感謝の言葉をたくさんいただきました。多重債務でお困りの方は、是非お勧めです。

関連記事

Tags :
2016年1月26日